松阪牛(松坂牛)の通販[ギフト]ならココが私のお勧めです!

【特選 松阪牛専門店 やまと】さんをご紹介

こんにちは、最新の “おすすめ情報” をいち早くお伝えする、「Recommend Style」の横山です。

今回は、ギフトに最適松阪牛(松坂牛)お勧め通販サイトをご紹介させていただきます。

松阪牛(松坂牛)の“うんちく”


画像出典元:“松阪牛まつり”から - 松阪市観光協会

松阪牛(松坂牛)といえば名前からもわかるように、三重県の松阪市が生まれたところだと言われています。

確かに育てられているのは三重県松阪市なのですが、正確に言うと、親牛が兵庫県産の黒毛和種が親であるということが条件となっています。

そのため、兵庫県で黒毛和種の雌から生まれた子牛を、生後9か月から10か月ほどの時に買い上げ、三重県まで連れてきます。

その後、松阪市を中心としたその周辺の町を含む地域で、最低でも6か月以上飼育されるのです。

また、出産未経験の雌がほとんどでもあります。

多くの松阪牛を飼育する酪農家は、2、3年ほどかけてじっくりと育てていきます。

また、犬や猫などには血統書がありますが、実は牛に関しても、そういったものを作っていて、松坂牛に関しても例外ではありません。

子牛登記証明書というものがあり、名前はもちろんのこと、生年月日や繁殖地、親子4代に渡る血統などが記録されています。

これには、鼻紋という牛の鼻にインクをつけて捺した指紋のようなものがあり、個体を確実に判別するのに役立ちます。

また、この証明書は自分で勝手に作れるものではなく、社団法人全国和牛登録協会などが発行します。

この子牛登記証明書は牛の戸籍のようなものにあたり、厳重に管理されているのです。

ちなみに、この松阪牛の子牛を管理する際には、三重県の松阪食肉公社職員が、牛の個体確認をするために10桁の個体識別番号や子牛登記証明書などの確認をします。

それを行なった上で、給餌飼料の内容確認や牛・肥育者の写真撮影などを行なうのです。

さらに、肥育中も年に数回は牛の現状を確認しに訪れます。

そういった状況下に置かれている松阪牛は、そのおいしさを保つ意味でも、非常に厳しい管理がされているのです。



画像出典元:松阪牛こどもサイト

三重県内には松阪牛のブランド地域が、22もあります。

それだけ県全体で松坂牛に取り組んでいるのです。

農家の中には牛の健康などについてだけ気を配るのではなく、角に至るまで、こまめに手入れをしてあげているという話もあります。

他の神戸ビーフや近江牛などのブランド肉ではそういった話は聞いたことがありませんので、これも手間隙かけて育てられている松阪牛ならではのエピソードだと言えるでしょう。

これらのブランド地域では、お正月などのお祝いの席で、地元の一等になった松坂牛の肉を購入して食べるのがステータスになっています。


松阪牛は、肉質を少しでも良くなるために、牛にストレスが与えられないよう、1頭につき1部屋を与えられてます。

また、牛の食欲増進のためにビールを飲ませることもありますし、体の血行促進をするためにマッサージをすることもあります。血行促進をすることで、皮下脂肪が均一になるのです。

そのようにして育てられた松阪牛は、買取された後、頭部や内臓、皮など全てが取り除かれます。

そして、半丸枝肉と呼ばれる縦に2分割した状態にされます。

この状態で食肉市場で取引されることになり、その後、モモや肩肉など部分的に分けられるように加工され、精肉店やスーパーマーケットなどでさらにスライスされたり、カットされたりして販売されているのです。


また、松阪牛の中には、「特産」と呼ばれる牛も存在します。

兵庫県産の子牛を、三重県の松坂牛生産区域内で900日以上にわたって肥育した牛です。

この特産松阪牛の特徴として、キメが細かい霜降りが入っており、肉質が柔らかで甘く深みのある上品な香りがします。

脂肪が溶け出すまでの温度が低く、舌ざわりが良い状態で食べられます。

酪農家の中には、この特産を専門に肥育する人もいて、そういった農家に関しては特産松坂牛推進農家として認定されています。

ギフトに最適な松阪牛(松坂牛)のお勧め通販サイト

ではここからは、非常に人気の高いお取り寄せ通販サイト、【特選 松阪牛専門店 やまと】さんをご紹介させていただきます。


こちらの通販サイトでは、最高級であるA5ランクのみのお肉を取り扱っており、15年連続でチャンピオン松阪牛を落札していることでも知られています。

また、東京食肉市場で行なわれる最高級の牛の格付けをする共進会で、最優秀賞を受賞した松阪牛を過去11年間にわたって取り扱っていることから、東京食肉市場から感謝状を受け取っているほどです。

実績に至ってはすでに30年あり、ある年にはなんとその共進会で、上位3位にまで格付けされた牛3頭全てを独占購入したこともあるそうです。

松阪牛を取り扱っているお店はいろいろありますが、通販サイトでこれだけ品質の良い松坂牛を取り扱っているということで、知る人は知る好評のお店となっているのです。


人気商品ランキングBEST5を見てみますと、「ギフト券」一番の人気となっています。

こちらのお店では自宅用のお取り寄せ肉はもちろんですが、大切な方への贈り物としてA5等級限定のギフト券が用意されています。

送料は0円で、注文した即日で発送してもらうことができます。

ギフト券ですから、あらかじめ金額を指定した券を購入して先方へ送ることで、好きなものをその中から選択できるようになっています。

例えば最も手頃な値段になっているのが、「松阪牛ギフト券Hタイプ」で5500円ほどの券となっています。

150gのハンバーグ2個セットか角切りステーキ100gのどちらかを選択することができます。


逆に最も高級なギフト券は10万円の「松阪牛ギフト券Jタイプ」で、特撰ステーキセットか特撰すきやきセットのどちらかを選択できるようになっています。

ステーキセットは100gのサーロイン3枚、各150gのイチボやランプなど3種類の部位がそれぞれ1枚ずつ、ヒレステーキ100gの3枚が一つのセットとなっています。

さらに、ミル付塩・コショウセットも一緒についてきます。


特撰すきやきセットのほうは、すきやき用のリブロース800gとモモ800g、そして専用のわりしたが2本ついてきます。


ギフト券は通常の郵便で届けられますが、お肉は冷蔵もしくは冷凍便で届けられます。

それぞれの調理法により、お肉の人気ランキングを行っていますので、お取り寄せする際の参考になります。

牛肉以外にも松阪牛を使った惣菜もありますので、すきやきや焼き肉、ステーキ以外のものを食べてみたい時の通販サイトとしても便利です。

惣菜といっても使われているのはA5等級の松阪牛ですから普段食べる惣菜よりちょっと豪華なものになっています。

“たまには贅沢” ……にという時にはぴったりです。

お惣菜の中では、牛タンシチューやスペアリブなどが人気となっています。


また、やまとでお肉を注文するのであれば可能であれば、コラーゲンたっぷりの牛すじを購入するのもおすすめです。

黒毛和牛のすじ肉は希少品で、しかもA5ランクのものとなると数も限られています。

そんな松阪牛のA5ランクのスジ肉500gが、真空パックに入った状態で届けられるのです。

牛スジの煮込みはもちろん、焼き肉やクッパなどに使ってもおいしく食べることができます。

煮込みを作る場合は、どれくらいの食感にしたいかによって煮込む時間をかえます。

例えば、ぷりぷりした食感を残したいのであれば1時間程度煮込めばOKですし、トロトロ状態にしたいのであれば2、3時間煮込み続けたほうがおいしく煮込むことができます。

煮込む前にまず下茹でをするのですが、その時は軽く水洗いしてから10分ほどアクをとりながら茹でます。

それからザルに下茹でしたスジ肉をあげて、サッと水洗いします。

そこまで下処理してから煮込むようにするのが良いでしょう。

長く煮込めば煮込むほどコラーゲンが出てトロトロになります。


それと、他の通販サイトではなかなかお目にかかることのできない、希少部位の牛タンもお勧めです。

牛タンと言えば仙台が有名ですが、ほとんどが輸入ものです。

こちらは、れっきとした国産牛の松阪牛ですから、尚更喜ばれることでしょう。

ただし、ホームページの表記においては黒毛和牛と表記されています。

その理由は、牛のタンは内臓扱いとなりブランド牛としての表記ができないからです。

ちょっと残念ですが、是非、粗塩とわさびで召し上がってみて下さい。

今まで食べた牛タンとは、比べ物にならないぐらい美味しいですよ。


以上、今回はギフトとして、またご自宅用としてもお勧めの、A5ランク松阪牛専門通販サイトをご紹介させていただきました。

さらに詳しくご覧になりたい方は、コチラからどうぞ。

ギフトに最適な松坂牛のお勧め通販サイト【特選 松阪牛専門店 やまと】はコチラへ


■LINK■
  • 松阪牛とは - 松阪牛協議会
    松阪牛協議会は、松阪牛個体識別管理システムに加入している生産者(肥育農家)と松阪牛生産地域の市・町で構成されています。